自分を責めないで、とにかく全部出してみる

私を自由にする くらし・らしく

お片付け手伝い リビング・ラボのmami マミ です。

 

捨てる 処分する 手放す

いきなりそればかりを意識すると
片付けは面倒でしんどいものに思えますね。
もちろんスペースに限りはあるので “減量” する事は効果的です。

 

ただ一度、困難なイメージばかりを持たず
「さて、私、何を持っているのかしら?」
位の軽い気持ちで1箇所モノを全部出して見てください。

 

お片付けサービスでお宅に伺った時によく聞く言葉

 

「どうしてこんなに紙袋ためちゃったんでしょ?」
「あっらー、ここにあったのね!」
「使い切れずに期限過ぎてますねぇ…」

 

紙袋問題、多いですね。
レジ袋などもあります。
買い物に付いてくるこれら、中身が出された後の抜け殻のように、フワッと空気が入った状態で置かれがち。
それらをたたんで、ある程度量を減らすとなんてことは無い、10分の1位のスペースに収まったりします。

 

お得なイメージに釣られ、大容量詰め替えを買うのだけれど、先に買ったものを忘れて重複買い、どちらも開封済み。
中身を合体させたり、期限切れを処分したりで、なんてことは無い、半分位のスペースに収まったりします。
ここでやりがちなのは自分を責めてしまう事。
でもこう思うんです。

 

みんなあなたの良心、優しさ故です

 

なんでもポイポイ、何も考えずにポイポイ
それはいけないんじゃないか?
潜在意識の中に、作った人への思い、その労力への感謝、きっとあるのでしょう。

 

お得=無駄にしない
きっとどこかで何かを省いて貢献しているのだろう、知らんけど(笑)
とにかく悪い事じゃないと思う。

 

リビング・ラボにご依頼下さる方は本当に皆さん、心優しく良心的なんです。
片付け最中に
「私ダメですよね…」
なんておっしゃると

 

いえいえいえいえ、優しさ故!!

 

と力説したくなります!

 

とにかく一度出してみましょう。
難しく考え過ぎずに
自分を責めずに

 

案外、なんて事無いすぐ片付く問題も少なくないんです。

 

思い切って片付けサービスを利用しようと飛び込んで下さり、少しずつスッキリしてくると
「ずーっと、こうしたいと思っていたんです。今日は出来て良かったです。」と。

 

後はきっかけですね。

 

リビング・ラボの片付けは
あなたの良心、優しさに耳を傾けます。

 

新春キャンペーン実施中!★★★
■お片づけ・整理収納サービス
「自分ひとりではなかなか片づけが進まない…」そんなあなたへ。
整理収納アドバイザー1名+アシスタント1名で伺います。
1回3時間コースと5時間コースがあります。
今の生活に必要な物を選んだ後に、使いやすいように収納します。
お客さまご自身に必要な物を選んでいただきますので、作業中は同席をお願いします。
詳しくはこちらへ→★★★

 

image

PAGETOPへ