仲間の価値を見つけて伝える

こんにちは。

家事代行であなたの大切な時間をつくるお手伝い

大阪で創業32年、株式会社リビング・ラボ

代表の大島愛子です。

 

 

先日、ブログやホームページ用の写真撮影をしました!

昨年に続いて、かんばやしちあきさんにお願いしました。

 

 

写真が出来上がったらまた書きたいと思いますが

わいわいにぎやかに楽しい撮影となりました^^

 

image

 

 

ちあきさんと一緒に来てくださった

バリューアップコンサルタント・上林達矢さん

ご夫婦でわたしを応援してくれる心強い味方です。

 

 

ちあきさんが撮影のセッティングをしている間に

上林さんがミニ研修を開いてくれました。

 

 

内容は「ほめる」!

 

 

上林さんは「ほめ達」認定講師でもある

価値発見の達人なのです。

ほめ達はテレビなどメディアでも取り上げられていて近年話題になっていますね

 

 

image

まずは、自分が言われて嬉しいほめ言葉を書き出すワーク。

「いくつ書けた?」なんて言いながら、発表して。

 

 

わたしは参加せず見ていたのですが

ほめられたいと言っていることって

だいたい、わたしもその人に対して

普段から思っていることが多かった!

「穏やかですね」とか「頼りになるね」とか。

 

 

口に出して、本人に伝えていることも

伝えていないこともありましたが、

思っているなら伝える方がいいですね^^

 

 

次は、他の人からほめ言葉を書いてもらって

自分で読み上げるワーク。

 

 

こちらのワークでは

みんな、少し照れくさそうというか

こそばゆい感じもありながら

嬉しそうな顔で読み上げていたのが印象的でしたよ^^

 

 

「人をほめている時は

伝えている自分も、伝えられている相手も

笑顔になって、その場が和やかな空気になった」

 

 

「相手の人をほめることで

その人のことを今まで以上に好感が持てて

今後のお付き合いもより良いものになりそう」

 

 

後から「どうだった?」って聞いたら

そんな感想をあげてくれました。

 

 

ほめるって、相手に興味を持って、

相手の価値を見つけて、伝えることなんですね。

ほめることって、愛ですね^^

 

 

上林さんのクライアントさんには

ほめることを取り入れてから

離職率が低くなったり

業績アップしている会社もあるそうですが

それも納得!

 

 

 

外部の方に研修してもらうなんて

リビング・ラボでは近頃ない機会でしたが

みんな楽しそうで、新鮮だったんじゃないかな?

他のスタッフにも体験してもらいたいなって思いました。

 

 

ほめる研修で良いムードになって

撮影をスタートすることができました。

上林さん、ありがとうございました!

 

 

image

『人を大切にする繁盛社長認定証』いただきました!その名に恥じぬように精進します^^

PAGETOPへ