わかりやすく・動きやすいキッチンづくり②〜グランマミーズの片づけ〜

家事代行であなたの大切な時間をつくるお手伝い

大阪で創業34年、リビング・ラボの大島愛子です。

 

 

わかりやすく・動きやすいキッチンづくり①の続きです。

 

・お父様(70代半ば)とお兄様が暮らすご実家

・娘様とヘルパーさんで家事をサポートされています

 

今回の片づけの目標は

◉ヘルパーさんが効率よく調理出来る

◉お父様、お兄様の日常使いに便利な物を便利に配置

 

 

今日はシステムキッチン側をご紹介します。

モニター様として写真掲載をご了承いただいています。

 

 

高所の吊戸棚やシンク下収納内は

現在ほとんど使われていない物ばかりでした。

処分されたり、迷う物は一旦保留として納戸スペースへ移動、

収納スペースはほぼ空になりました。

 

before

after

before

after

コンロ周りには、ヘルパーさんは使われるけど、
お父様・お兄様は使わない調味料類も出されたまま。
お二人の日常使いの塩コショウ程度を残し、
その他は空になった調理台下収納に移しました。

 

流し前のステンレス棚は、普段使いのカップやグラス類、
洗ったらそこに置く、
そこからまた使うシステムです。

 

今回の片付けは何も買い足さず、カゴもケースも全てあった物を利用。
少々揃っていなくても仲間で集める、取り出しやすい、
それが実現すればそれでオッケーです。

 

しばらくお二人に、そしてヘルパーさんに使って頂き、
部分的変更も出て来るかもしれません。
その他のお部屋の片付けから
「またあの子の仲間がここから出てきたわ!」とか
「これ、キッチンの収納に使おうよ」とかもあるかも。

 

グランマミーズ的片付けでは、見た目スッキリは二の次、
わかりやすく、動きやすいが何より。
でも、不必要な物は障害となるので
処分するか、空いたスペースに移す。
そこから生まれる、理にかなった気取りのないスッキリが今回実現出来たかと思います。

 

片付けは自分の答え合わせ、
特に年月を超えた片付けは少しセンチメンタルな儀式かも知れません。

 

なんでこんなんあるんやろ、笑える
これを大切にしていた気持ち、笑える

 

まだまだアクティブな人生後半、
先に繋がる片付けの時に笑いたいですね。

 

グランマミーズ・サービスの片づけサポートをぜひご利用下さい。

 

現在、期間限定《30分無料・実家片付け相談》受け付けています。
自粛期間で片づけについて考えることが多くなった今、
できることから始めてみませんか?

 

期間限定《30分無料・実家片付け相談》
「実家を片付けたいけど、何から手をつけたらいいかわからない…」
「親が物を捨ててくれないので、いつもケンカになり進まない」
実家の片付け、親のスペースの片付けは様々なハードルがありお悩みの方が多いです。

 

現状をお聞かせくださいね。今できることを一緒に考えてみましょう。
まずは心と頭の整理から始めませんか?

 

※期間限定で無料とさせていただきます。
ご相談内容のブログへの掲載にご協力お願いする場合があります。
今回はご了承いただける方に限らせていただきます。
※Zoom、LINE、メールでのご相談が可能です。

 

■お問合せ、お申込みはこちらから★★★

 

■LINEからも可能です。
下記から、お友だち追加してくださいね。
追加するとこちらからの自動送信が届きます。
その後、メッセージの送信をお願いします。

友だち追加

PAGETOPへ