その大量にある物は、本当に必要で使うのか考えてみる

こんにちは!

リビング・ラボの村田でございます。

 

 

 

お片づけサービスを利用される方の

持ち物にいろいろな共通点があったりします。

全ての人にあてはまりませんが、

1つは、お掃除するために取っておく物が多いこと。

 

 

例えば、古い歯ブラシ。

サッシのレールなどのお掃除に使おうと取っています。

多い方は、20本くらい出てきました。

ご本人はすっかり忘れているので、

別の場所から更に数本出てきました。

 

 

確かに歯ブラシは、

隙間のお掃除に役立ちますが、

そんなにたくさんの歯ブラシを

取っておかないといけないくらい

お掃除をしているのかと言うと

そうではないそうです。

 

 

お客様と笑うのですが

いつかするかもしれない時のため用だそうです^^

 

 

歯ブラシは毎日使う寿命の短い消耗品。

次々とお下がりは出来ます。

何かに役立つかも、必要な時になかったら

という気持ちが、これだけの数を溜め込んでしまうのですね。

 

 

他に布類です。

やはり使い古した布巾、ハンカチ、

てぬぐい、古着、新しい服にボタンと一緒に

付いてる布きれまで捨てられません。

こちらもお掃除に使えるかもという気持ちで

置いているそうです。

 

 

ゴミ袋にパンパンの布が

どーんとスペースを占領しています。

どんどん使って消耗するなら

置く必要はありますが、その量全てを

本当に必要としているのかということです。

 

 

過剰に物を溜めてしまうデメリット

 

スペースを取られ、本当に必要な物が置けなくなる。

部屋がいつも散らかってる状態でストレスの原因になる。

 

物が多いと、物に埃が積もり、掃除機もかけにくいので

お掃除に時間がかかる。

 

探し物や失う物が増え、無駄な費用がかかる。

 

 

物を溜め込むことで

自分で自分に大きなストレス、負担、不自由を

生み出していることを理解する必要がありますね^^

 

 

 

 

 

暮らし軽量化サポートサービスは、

整理(不要な物を取り除く)をメインとしたサービスです。

 

お片づけ・整理収納サービス~暮らし軽量化サポート~
「物を減らしてスッキリとした家で暮らしたい!」 そんなあなたへ。
整理収納アドバイザーが伺います。
今の生活に必要のない物を取り除き、必要な物をお客さまご自身で選んでいただき、
出し入れしやすく、物が美しく見える収納をお手伝いします。
・お片づけ・整理収納サービス→★★★
■お申し込みはこちらのフォームから★★★
 

■ご質問はメールでもお受けします

info@livinglabo.comまでお気軽にお問い合わせください

 

 

本日は、村田が担当しました

PAGETOPへ