リビング・ラボの想い

Living LABOの想い―

Living:生活・暮らし。生きている。LABO:ラボラトリー。研究所。

リビング・ラボの研究テーマは、暮らし。そして、ひとのこころです。

創業 1985年。
【理念】
女性の持てる能力を最大限に開発して発揮し、
快適な住空間の提供を柱に、
全てのお客さまに心から納得できるサービスを、
全てのスタッフの参加によって創造し、提供していくこと。

母・大島和枝が“女性を家事から解放したい”との想いで創業してから約30年。

リビング・ラボは小さいながら、ひとりひとりのお客さまとの関係を大切に築き、お客さまからお知り合いをご紹介いただきながら、少しずつ、少しずつ、信頼の輪を広げています。

時は流れ、家事代行というサービスも社会に広く認知されるようになりました。
大手企業のように、“便利に”、“手軽に”、というシステムを整えていくにはまだまだ力不足ですが、ひとりひとりのスタッフが最大限に力を発揮し、目の前のお客様に精いっぱい出来ることをさせていただく・・・
そこにはこだわりを持って、今日まで歩んできました。

家は、その人そのもの。暮らし方は、生き方そのもの。

そして今。
女性が仕事を持つことは当たり前となり、男性も家事や育児もする。
みんなが忙しい毎日で、家族そろって家でゆったりとした時間を過ごすことも少なくなりました。

だからこそ大切にしたい、家。そこで過ごす時間。
毎日を自分らしく生きたいと願う人たちのお役に立ちたい・・・

これまでたくさんのお客様とその生活に出逢い、感じることは、家はその人そのものを、その人の暮らし方は生き方を表しているということです。

どんな家に住み、どんな家具を選び、どんなモノをどれだけ持ち、そこで誰とどんな風に過ごすか。
家やモノ、そして人と、どんな風に向き合うか。
それは人それぞれ違います。

リビング・ラボ代表写真

家は、その人のベースになるもの、帰ってくる場所。
いつもそうじが行き届いた部屋、好きなものに囲まれた部屋がいい。
そこで楽しみ、くつろぎ、休み、元気になって。
また、外の世界へ。
家を大切にすることで、毎日がもっとすてきになるはず。

ていねいに暮らすこと、その人らしく暮らすこと。
そして、笑顔になっていただくこと。
そのお手伝いをするのがわたしたちリビング・ラボです。
お客様から笑顔をいただくことで、わたしたちも笑顔になります。

たくさん笑顔がつながっていくために、わたしたちができること。
リビング・ラボはこれからも研究を続けていきます。

代表 大島愛子
お揃いのコサージュを着けたスタッフたち。

会社案内

沿革

1985年 住之江区にて個人事業として家事代行業を開始
1988年 拠点を住吉区帝塚山に移転
1990年 株式会社リビング・ラボ設立
1995年 心斎橋に本社移転(中央区南船場4丁目)
2001年 収納・インテリアプランニング開始
現在に至る

会社概要

株式会社リビング・ラボ 会社概要
商 号株式会社リビング・ラボ
本 店大阪市天王寺区生玉寺町1-13サンセットヒル1F
連絡先TEL:06-771-5321  FAX:06-6771-5322
フリーダイヤル:0120-433-994
代表取締役大島 和枝
取引行三菱東京UFJ銀行
設 立1985年10月
 
PAGETOPへ